認知症の原因とは?

スポンサードリンク

認知症の原因

認知症の原因とは?

認知症にかかる原因とはなんでしょうか。

色々とあるような原因を調べて見ました。

認知症の患者は年々増え続けており、2015年で525万人、2020年で631万人、2025年で730万人とも言われています。

2025年の認知症 + 予備軍の合計は、1300万人になるとも言われています。

これからは、若年性認知症患者も増えると言われています。

認知症は直ぐに発症するわけでは無くて、20年~30年かけてゆっくりと進行し悪くなって行くのです。

年齢で言うと、40歳代から気をつけた方が良いと言われています。

有名な精神科医の話では、若い頃から予防を始めるべきだと言われています。

物忘れが少し増えてきたなー、認知症の一歩手前の状態は、軽度認知症(MCI)と言います。

軽度認知症の場合は、逆戻り出来るいわゆる、認知症にならずに踏みとどまっておくことができます。

アルツハイマー型認知症も、ある日突然に認知症になるわけではなく、徐々に徐々に認知症が進んでいきます。

【サポートメモリープレミアム】うっかりと忘れる人の名前が出てこない記憶障害をなくそう、早いうちに手をうてばまだ間に合いますよ!!
認知症の原因

アルツハイマー型認知症の原因とは、海馬にアミロイドβタンパク質が蓄積することが大きな原因と考えられています。

アミロイドβタンパク質が徐々に海馬に溜まっていき、ある一定量を超えると発症するようで、それが原因の1つです。

しかし、認知症予備軍もしくは、その前からいち早く対策をとれば、認知症になることを防ぐ事のほか、正常な状態まで戻すことも出来ることが最新の研究で分かってきたようです。

そのためにやることが、「脳育」と呼ばれています。

脳をプチパニックに陥らせるのが良いのです。

例えば、ドラムのように2本の足と、左右の手をバラバラに動かすのが良いのです。

リピート率89.6%の認知機能サプリメント(株)今なら初回無料!で認知機能UP!!するのなら良いですね。
認知症の原因

認知症のリスクを高める原因とは、危険な生活習慣がありこれが認知症の原因です。

認知症になる原因は、タバコを吸う、喫煙の習慣、お酒の飲み過ぎなどがあります。

以下の項目に該当するのが原因とされていますが、当てはまるのは、いくつありますか?

Q1.睡眠が上手く取れていないと感じる

Q2.運動不足である
認知症の原因
Q3.タバコを吸っている

Q4.お酒を飲み過ぎてしまう事がある

Q5.野菜を余り食べない

Q6.虫歯や歯周病など歯に問題がある

Q7.高血圧の傾向がある

Q8.糖尿病の傾向がある

Q9.1人暮らしで近所付き合いがない

Q10.ストレスが多いと感じる

いくつの原因が当てはまりましたか?

4個以上原因が当てはまると、イエローカードとなります。

4個以上原因のある方は、生活習慣の改善をお勧めします。

8個以上の方は、レッドカードで直ちに生活を改める必要があります。

若い頃からの生活習慣が不規則だとそれが原因となり、早いうちに認知症の発症が早まると言われています。

上記10項目は、脳の機能を低下させるような因子であり原因で、この項目に沢山当てはまる方は、認知症が早くやってくる可能性があります。

アミロイドβタンパク質は、夜の睡眠中に分解されるので、睡眠を上手く取ることは非常に大事です。

睡眠が上手く取れていないと、アミロイドβタンパクが溜まりやすくて認知症になりやすい。

ですから、睡眠はアルツハイマー型認知症の予防には凄く重要で大切なことです。

睡眠不足が原因で、アルツハイマー型認知症になる可能性もあるということから、睡眠を十分に取って脳を休めましょう。

高血糖でインスリンが過剰に出続けることが原因で、認知症に繋がる可能性があるため、第三の糖尿病と呼ばれています。

危険な物忘れを分けるボインとは?

最近のニュースを覚えておらず、覚えていないことを取り繕う。

皆さんも、こんな質問をしてみて下さい。

「この間のオリンピック、どの選手が1番凄かった?」

そうすると、「あまり見てなかった」「スポーツに余り興味がない」とか言って誤魔化してしまう。
認知症の原因
最近の出来事を覚えていない。

近い記憶が抜け落ちる。

取り繕う。

言い訳をする。

話題をそらす。

などの行動を起こす。

これが危険な兆候なのです。

認知症の患者は、自分のお金をどこに置いたか忘れてしまうので、忘れたことを認めたくないので、それを取り繕うために「お金を取られた」と言うのです。

その事を周りの人が気づいてやれば、今の認知症の治療はかなり進んで来ているので、回復することもあるし、認知症の進行速度を遅らせることもできるのです。

認知症の原因

認知症を疑う人が家族に入れば、そのチェック法ですが、以下の項目に該当しないか密かにチェックしてみて下さい。

・財布の中の小銭が増えている

・買い物に行くと同じ物ばかりを買ってくる

・字を書くときにひらがなが増えてきた

「脳育」をする。

20歳を過ぎた当たりから脳細胞は、1日10万個近くが死んでいきます。

脳は神経細胞自体では単独では働かない。

シナプスといって神経細胞同士をつなげている部分なのですが、大人になってもシナプスはどんどん増やすことができる。

脳育法は、ゴールの手前、きりの悪い所で止める。

どうゆうことかというと、ハイキングをして、目的地に着いたとしても、最後のゴールには行かずに引き返すことをするのです。
そうすれば、とんでもないことをするので、いつまでも記憶に残ると言うことですが、なかなか出来ないことですよね。

嗅覚を鍛えること。

五感を鍛えることがいいのですが、まず最初に衰えるのは嗅覚だと言われています。

嗅覚の衰えが認知症のサインになる場合がありますので、家族にそんな傾向が見られたら要注意です。



認知症の原因

朝起きた時の気分が今までと全く違う、素晴らしい目覚めが訪れるという、ハーブの効果とは?

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ