前立腺肥大・夜間頻尿オシッコ出にくいにノコギリヤシはどうかなー!

スポンサードリンク


前立腺肥大・夜間頻尿オシッコ出にくい

夜間頻尿でお悩みのあなた、小林製薬のノコギリヤシEXいいかも!

前立腺肥大夜間頻尿オシッコ出にくいにノコギリヤシはどうかなー!

 

前立腺肥大・夜間頻尿オシッコ出にくい

 

夜に寝るのだけが楽しみなのですが、なぜか真夜中に起きるのですよ。

そうなんです。

オシッコに起きてしまい、暫くは寝られません。

こんな経験って、あなたはありませんか?

 

 

夜中のオシッコが困るので、晩ご飯の時にも水分を控えて夜間の起きることのないようにと考えているのですが、それでも真夜中にオシッコで起こされてしまいます。

ものの本なんかを読んで調べて見ると、昼間は座ったり、立ったりしていて脚が下の方にあるので、水分のその引力が逆らわず脚の下の方に溜まっているらしく、摂った水分の多くは脚の下らしいです。

 

ところが、睡眠時に横になると、脚の水分が身体の上の方へと血液に乗って上がってきますから、そのために腎臓で濾過されてトイレが近くなるようです。
しかし、たかが夜間に何回もオシッコに行くということのように思われますが、それが寿命が縮めることを知っていましたか?

しかも、夜中にたったの2回以上オシッコに行く人の寿命が短くなるということなのです。

 

前立腺肥大・夜間頻尿オシッコ出にくい

 

 

■夜間頻尿の原因と対策

夜間、眠っているときに尿意感で目が覚めてしまうことを、夜間頻尿と呼びますが、これは頻尿の中でも1番悩みの多い症状です。

睡眠の邪魔をするこの夜間頻尿は、何が原因で起きるのでしょうか。
・まず第1に考えられるのが、前立腺肥大でしょう。

中年以降の男性であれば、夜間頻尿の原因として最初に考えられるのか、前立腺肥大です。

前立腺が肥大を起こすと、尿が出にくくなり、排尿するために膀胱の筋肉が大きくなり厚くなっていきます。

それも、内側に厚くなるので膀胱の容積か減ってしまい、結果的に膀胱に溜められる尿の量が少なくなっていき、頻尿の症状がでるようです。

 

前立腺肥大・夜間頻尿オシッコ出にくい

 

・次に考えられるのが過活動膀胱です。

過活動膀胱と言うのは、排尿するときに膀胱の筋肉が過剰に反応を起こし、十分に尿が膀胱に溜まっていないにもかかわらず、突然尿意感が起きてしまう症状です。

これは、加齢によってなりやすく、性別を問わず発生するのが特徴です。
ただし、夜間頻尿になる本当の原因が分かっておらず、必ずしも上記の2つが原因で夜間頻尿を起こしているとは限りません。

症状が酷い場合はやはり専門の泌尿器科を受診されるべきです。

その他、頻尿を抑えることの可能性のあるサプリメントを試して見るのも1つの方法だと思います。

まずは自分でできる対策から始めるのが良いかと思われます。

 

前立腺肥大・夜間頻尿オシッコ出にくい

 

・生活習慣の改善

起床、就寝時間がいつも決まっておらずにバラバラだったり、食事の時間が日によって大きく変わったりすると、生活リズムが一定せず夜間頻尿の症状が出やすくなります。

 

それは、身体の方もいつ排尿すれば良いのか分からず混乱してしまうのです。

まずは生活習慣の不規則を改善し、生活リズムを整え見直すことから始めましょう。

 

カフェインやアルコールの摂取制限をすること

夕方にコーヒー、お茶、お酒を摂取すると、それらには利尿効果がありますから、夜間頻尿になりやすくなります。

もし、就寝前に寝酒の習慣があったり、夕方にカフェインを摂る習慣があるならば止めた方が良いでしょう。
また塩分を摂ると水分を必要とするので、塩分摂取量を控えめにすることで、必要な水分量を減らすことも必要です。

前立腺肥大・夜間頻尿オシッコ出にくい

ただし、塩分摂取量を減らさないで、水分だけを無理に減らすと体調を崩すことになりますので、気をつけて下さい。
その上で、まずは丈夫で健康な身体作りをすることです。

夜間頻尿の原因には、様々な要因が考えられますから、予防や改善には健康的な身体であることが基本となります。

生活習慣の改善はもちろんのこと、バランスのとれた食事やストレスをため込まないなどの日常の健康に気を付けて下さい。
特に現代人は、食事に関しては栄養意識が希薄になり、偏った食事や過度なダイエットを行い、健康を損なうなどの人も多く見受けられます。

健康を考える場合には、栄養のバランスを考えて見たりと、栄養面から見直していくことが大切です。

 

 

>>>夜間頻尿にノコギリヤシEXは小林製薬



スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ