中国旅行から帰ったらHIV検査と性病検査を自宅で!!

スポンサードリンク


HIVと自宅で性病検査キット

あなたは中国旅行から帰ってきて、今ひょっとしたら、自分がHIVに感染しているかも知れないと、真剣に悩んでいませんか?
そうなんでしょう、中国旅行と言えば自分に覚えがあるのでしょう?
私もそうでしたから。
そして、やっぱり私と同じで、保健所に検査に行く勇気が出ないまま、HIV検査を先延ばしにしてませんか?

HIVと自宅で性病検査キット

中国旅行に行った私自身の体験を書いて見ましたが、参考になるかも知れないので、読んで見て下さいね。

1.最初HIV検査をするのが怖くて・・・検査の結果も怖くて・・・

今から数年前の事ですが、毎日、毎日気になって夜も寝られなくて、食事も喉を通らないほど悩んだ時がありました。
それは、自分自身がHIVに感染しているのではないかとの疑いからでした。

それは、私が、友達と中国やマカオに旅行して、女達と遊んだことが原因でした。

中国からの帰りの飛行機の中でも、HIV、エイズ感染していないかと、そんな事ばかりを考えて帰路についたのですが、友達との会話も上の空で、エイズの事ばかりを考えて、1人暗く沈んでいました。

一緒に中国旅行をした友達は凄く楽天家で、私のように、HIV感染とかエイズとかの感染の悩みとかは全く無縁の性格でしたから、私がHIV感染が怖いと言っても笑い飛ばしていましたね。

中国旅行から帰ると、色々な話を同僚なんかと話をしていると、ある同僚が、「中国はその内に自滅するぞ。それは中国国民が全員HIV感染して、エイズが中国全土に蔓延するぞ、今も凄く流行しているらしい」との話を聞き、自分自身がぞっとしたのです。

でも、自分だけは大丈夫だ、と言い聞かせるも自信がなく、日が経つにつれ益々心配になり、不安で不安で仕方ない毎日でした。

 

遊ぶときは、そんなことを微塵も気にしないで豪快に遊んでいた私ですが、遊び終わって帰国してみて冷静になって考えてみると、不安と恐怖に押されてしまって、何も手に付かない日々が続きました。

それほど気が弱い私なのに、女遊びだけは一人前にやり、自業自得なんです。

保健所にHIV検査に行こう、直ぐに予約して保健所に行こうと思うのですが、もしHIVの検査結果が陽性と出た場合は、どうすれば良いのかと思うと、怖くて怖くて予約が出来ないのです。

HIVと自宅で性病検査キット

2.私には家族があり、孫も3人いるので・・・・・・・!!

そんな私なんですが、嫁もいてるし、息子夫婦に孫も3人いるのです。

もし、中国旅行でエイズ感染していて、子供や孫に移したらどうなる、家族全員がHIV感染すればどうなるか、考えただけでも恐ろしいことと思い、余計に保健所でのHIV検査を躊躇してしまうのです。

自分だけがエイズで死ぬのなら自業自得で仕方なく諦めがつくのですが、家族を巻き込んで家族全員がエイズ感染者なら田舎のことですから世間体もあり、考えただけでも恐ろしいことに。

しかし、もし本当にHIVに感染していたら、家族崩壊になってしまいますから、検査で陽性となったらその時点で何らかの手を打たないといけないし。

でも、怖い、検査結果が陽性になったらどうしょう、家内に相談も出来ないし。

迷いに迷って、結果的には私はHIV検査を受けたのですが、お陰様で心配するようなこともなく、陰性でした。



 

①HIV検査は、なるべく早い目に受けて下さい。

HIV検査が陽性でも大丈夫です。

HIV検査が陽性でも、エイズが発症していない、免疫力の落ちていない早いうちなら、エイズの発症を食い止める薬が今は開発されていますので、まだ間に合います。

 

それは、たとえHIVに感染していたとしても、自覚症状がないため検査を受けないと陽性が陰性かが判断つきません。

そして自覚症状はないが、周りの人に感染させていたら、ホント地獄がまっていますよ。

例えば、家族に感染した場合なら、自分の嫁や子供、孫などに感染した場合は、家族全員が地獄に突き落とされます。

 

そのエイズの症状もいきなり出てきますから、発症すればそれはもう大変です。

しかし、エイズの発症前に、HIVの検査で陽性と分かっていれば、薬でエイズの発症を抑えることが今の医学ではできます。

しかも、免疫力がまだまだ落ちていない状態の時に感染が確認できれば、エイズを防ぐ確率も高くなります。

早期のHIV検査は、エイズの発症を抑える事の出来る1つの手段なのです。

でも、このように思う人もいるでしょう。
「今の時代だから、例えエイズに感染しても必ずしも命を落とすことないし、そんなに大げさに考えることないよ」と

確かに、薬も良くなって、抗HIV医療によってエイズで亡くなる人も劇的に少なくなったのも事実です。

ARTと言って抗HIV医療で著しく効果を上げ、エイズを発症してからでも免疫力を回復させることが出来るようになりました。

今では、エイズ=死、ではなくなりました。

でも、エイズの発症前に治療を開始したのと、エイズ発症後に治療したのでは、明らかに生存率に差があります。

HIVと自宅で性病検査キット

②エイズの潜伏期間が短くなっています

HIVに感染して、エイズを発症するまでの潜伏期間がどんどん短くなっているのです。

今までは、HIVに感染しても、エイズが発症するまでは、8年から10年の年月がかかりましたが、しかし近年では感染から発症までが3~4年以内に発症する事例が増えています。

もし、あなたがHIV感染の不安をかかえたまま、HIV検査を受けないまま迷っていると、そのうちにエイズが発症してまうかも知れません。HIV検査の先送りは、あなたとあなたの家族にとって命取りになりかねません。

もしHIV感染の不安があるのなら、今すぐにでも、1日でも早くHIV検査を受けて下さい。

HIVと自宅で性病検査キット

③治療開始はなるべく早いほうが生存率が高い

HIV検査をなるべく早く受けた方がいいこのと3番目は、仮にHIVに感染していても早期に陽性と分かれば薬でエイズの発症を防ぐ事ができるからです。

エイズの発症までの潜伏期間が短くなっているので、HIV検査を先送りにしていると、間に合わなくなりエイズが発症してしまうためです。

それに、早期治療が生存率が高いためです。
HIV感染に限らす、どんな病気であっても治療は出来るだけ早いほうが助かる可能性は高まりますからね。

エイズで死にたくなければ、なるべく早くHIV検査を受けるしかない!!

それしかない。

HIV検査を受けることがあれほど怖かった私でしたが、エイズ発症していればもっと怖い結果になることになります。

お陰様で私の場合は陰性でしたが、あなも直ぐに、出来るだけ早く、HIV検査を受けることをお勧めします。

HIVの検査の結果が陰性ならば、これからの人生パラ色の気がしますよ。本当に!!
今までの悩みがなんだったのか、スッキリしますよ。

でも、HIV検査を受けるのはあなたですから、色々な事情があると思いますが、今では自宅でも簡単に検査を受けることが出来るので、自分を安心させるためにも、なるべく早く思い切って検査を受けましょう。

株式会社ふじメディカル


 

 

株式会社アルバコーポレーション



増加する性感染症(STD)感染者、早期発見・早期治療が大切!
◆性行為によって感染する性感染症(STD)感染者が増加しています。
STD感染者数はここ4~5年で急増し、国内感染者数は600万人、毎年60万人が感染していると推定されています。
代表的な性感染症であるクラミジア感染症は、20代前半女性の16人に1人、10代後半女性の21人に1人が
感染しているとの報告もあります。
◆特にクラミジア感染症は自覚症状が出にくく、知らない間に感染し、知らない間に他人へ感染させてしまいます。
治療をしないで放置しておくと、不妊症の原因になる可能性や出産時の母子感染の可能性もあります。
◆HIV(エイズ)感染も性感染症です。
先進国でHIV感染者数が増えているのは日本だけです。
クラミジアなどの性感染症に感染していると、HIVに感染する危険度が3~5倍高くなるといわれています。
◆今や性感染症は、特別な人たちがかかる病気でなく誰がかかっても不思議でない病気になっています。
心配な時は、まず検査を受けることが大切です。
◆STD研究所の ◆性病検査 STDチェッカー◆ は、ついためらいがちな性病検査を、自宅で簡単に受けられる検査キットです。
自宅で採取した検査物(尿・分泌液・血液)をポストに投函し、1~2週間後に結果がわかります。
匿名で受けることができ、結果はセキュリティサイト(パソコン・携帯)にアクセスして確認するため、プライバシー対策も万全です。
◆検査項目が豊富で、様々なニーズに対応しています。
(検査は国の認可を受けた登録衛生検査所で実施されます。)
—————————————————————
◆クラミジア◆淋菌◆クラミジア(のど)◆淋菌(のど)
◆HIV(エイズ)◆梅毒◆B型肝炎
◆マイコプラズマ◆ウレアプラズマ
◆トリコモナス◆カンジタ◆一般細菌◆ヒトパピローマウイルス
◆C型肝炎

 

 

さくら検査研究所



医療法人社団理仁会



株式会社抗加齢医学研究所


 

 

性病検査、HIV検査は、早い目に受診すること!!

その迷いが命とりに!!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ