ずきしらずの実・肩こり偏頭痛の効果

スポンサードリンク


ずきしらずの実

肩凝りから来る頭痛や偏頭痛の治し方ってあるの?

あなたは肩凝りからくる頭痛で困っていませんか?

 

肩凝りが酷くなると頭痛を起こす人ってわりと多いですよね。

その度にバッファリンを飲んだりするのですが、イマイチ効かなくて直ぐに痛みがぶり返したりするのですが、その度に鎮痛薬を飲まざるを得ませんね。

現代の日本では、頭痛というのはありふれた身近な病気なのですが、その中でも緊急性のあるものと長く付き合って行かないといけない頭痛がありますから、症状もいろいろで対応の仕方も様々です。

このような症状の中で、突然にガーンーとハンマーで叩かれたような症状や激痛に襲われた場合は直ぐに病院の診察を受けないと危ない病気がありますが、そうではなくて、毎日何となくハッキリしない頭の痛みなんかの場合には、医者に行くほどのこともなく、

 

例え病院に行ったとしても治らず、そうかと言って放っておくわけにもいかずと言った頭痛にも困ったモノです。

 

大概の人は、毎日が憂鬱な症状の偏頭痛や慢性の頭痛にうんざりされていて、なんとかならないモノかと悩んでおられる方が多いと思いますがいかがなものでしょうか。

頭痛による痛みが出てきますと、毎日の生活でのハリややる気がなくなり、無気力感が出てきますよね。

でも、このような命には別状のない、単なる頭痛ですが、放っておくとこれも厄介なことにもなりかねませんからね。

Šずきしらずの実

確かに、頭痛は普段の生活の中で誰でもが経験する症状で、デスクワークを行っている人はもちろんのこと、家事をしていても、ゆっくりと落ち着いた場所で過ごしていても、日本人の3~4人に1人は出てくる症状なのです。

その辛い症状に多くの人が悩まされていますが、頭痛が起きた際に、あなたはどうされていますか?
そのまま放置して様子を見るとか、痛み止めの薬を飲む、病院に受診してみるなど様々な対応方があると思いますが、どの方法が正しいのかは一概に言えませんね。

でも、痛みがあるのをそのままにしておくと、チョット厄介なことになりますよ。

それは、

 
1.神経痛に発展する恐れがあります。

頭痛がすると言うことは、頭のどこかの神経が刺激を受けて痛みを感じていると言うことなので、神経の圧迫か詰まりが、必ず頭のどこかに存在するということなのです。

もし、緊張性頭痛なら大後頭神経、偏頭痛、群発頭痛なら三叉神経に圧迫があります。

実際にはこれらの混合型や他の神経が圧迫されているなど、発症の仕方は多種多様と言えます。

ところで、この神経の圧迫をこのまま放置しておくと、つまり頭痛がするのに我慢しているとどうなるのでしょうか。
神経の圧迫が進むことにより、神経の血流が阻害され、神経痛に発展することがあります。

ある人ですが、緊張性頭痛を1ヶ月ほど放っておいたら、頭全体にに激痛が走り、その激痛が毎日続くようになった、と言う方がおられます。

それで、病院で診察を受けたところ、神経痛と診断されたようで、とても辛く耐えられない状態になっておられましたね。

ですから、頭痛はすれば放っておかず治療を行い、神経の圧迫から解き放ってやらないといけません。

2.めまいに発展する恐れがあります。

頭痛が長く続くと、痛みの性で脳の中の水分の循環が悪くなり、排水が旨く出来なくなる場合がありますが、そうなると水ばかりが増えて、水に浮いている脳が圧迫を受けて脳圧が上がります。

脳圧が上がると、脳の働きが阻害されて頭がフラフラする、いつも頭の中がモヤモヤするような感覚が起こり、何も考えたくない状態となります。

このことが長く続きますと、結果、めまい、としての症状が表れ、頭の中がグルグルと回り、日常生活に支障を来すこともありますので注意が必要です。

3.痛みの可塑性に発展する恐れがあります。

頭痛がするのを放置しておくとどうなるのかと、この場合、痛みの可塑性と言う現象が起きることがあります。
可塑性とは、元に戻らないことを意味しますが、痛みを放置しておくと、痛みの箇所の組織そのものは回復しているのですが、痛みだけが元に戻らないと言う現象が起きる可能性があると言うことです。

もちろん、全ての頭痛で悩んでいる人に起こると言うことはありませんが。

以上の3つの症状が必ずしも起こるとは限りませんが、頭痛を放っておいたらこのような症状に移行する可能性があるということで、痛みを我慢せず早いうちに治さないといけないと思います。

運動でも良いですし、治療でも良いですから、自分で出来る範囲の行動や対策を講じた方が良いと思われます。

それは、痛みに慣れてしまうと、炎症は治まっているし、筋肉、神経は回復しているのに痛みだけが身体の奥に残ってしまい、いつまでも痛み続けるのです。

可塑性というのは、私達の普段の生活で繰り返し記憶していくのには非常に都合の良い記憶なのですが、それが痛みの記憶となると非常に厄介となり、その痛みの記憶を消すことが非常に難しくなります。

このような症状が出ると、治療で痛みを取るのは非常に難しくなります。

ですから、痛みだけはなるべく早く消し去らないといけませんね。

ずきしらずの実

 

いつも頭にガンガンと突然やってくる重たい嫌な感じ、痛みから解放されたいあなたに、90%以上の方が実感し、頭痛の痛みから解放された、薬ではない、植物由来のサプリメントがありますが、どうですか。

それは「ずきしらずの実」と言いますが、2016年のモンドセレクションで銀賞を受賞していますね。
「ずきしらずの実」とは、東証一部上場企業の(株)北の達人コーポレーションの商品なのですが、初めての方でも安心の、「全額返金保障付き」の達人ワザのサプリメントです。

このサプリメントは、モニターさんに試してもらい、調査した結果の声なのですが、こんな声が多かったと言うことです。

「重たい感じがしない生活がこんなにも快適だとは思わなかった」

「家事、仕事が楽しくできて幸せ」

「笑顔が増えたねって、家族に言われた」

「今月はあの嫌な感覚が1度もないです」

「これを絶対に商品化して下さい」

という声が集まり出来た商品なのです。

それが、モニターの90%以上の「これは良い、実感できた」という結果になりました。

ずきしらずの実

このサプリは、採算を考えたら世にでなかった商品ですが、世の中の頭痛や不快感で困っていらっしゃるお客様の悩みを解決することに重点を置き、開発、販売されたものなのです。

一時は、赤字で販売するような商品は販売出来ないとの声が会社上層部でもあったのですが、「ここまで完成度の高い商品なら世に出さないと意味がない」とのことで、例え赤字になっても商品化しようと言うことで商品化されたようです。

それだけの効果や効き目は期待出来そうです。

 

ずきしらずの実

 

 

この「ずきしらずの実」は、お試しコースの利用で、1ヶ月分(150粒)で¥2,970となっています。

初めての方でも安心の『全額返金保障』付きです。

とにかく、痛みを取らないと、例え痛みの患部が治っていても、痛みだけがとれないことになれば、治療も本当に難しくなってしまいますので、痛みだけはなんとしても取り去って行くようにすることが大切です。


ずきしらずの実

ずきしらずの実



bandicam-2016-09-24-10-04-46-120



ずきしらずの実を飲むことにより頭痛を解消するのですが、アマゾンでの購入もありですよ。口コミでもありますが、ずきしらずの実の頭痛の時の痛み止めとしては、抜群に効果があるので、アマゾンの通販で安く購入することがもっとも良いかと思われますね。口コミではずきしらずの実は頭痛の時に飲むものだとされていますが、頭痛の起こる前に予防薬として服用するのもアリかなって思いますよ。それに、アマゾンの通販で安価に購入するのも口コミでも書いて有ったし、ずきしらずの実の効き目はは使ったことのある頭痛もちの人にしか分かりませんからね。
多分、アマゾンでの通販購入も良いと思うし、口コミを参考にして、ずきしらずの実を研究をしてみても頭痛持ちには良いかもしれませんね。
スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ